<< 続・東京遠征 区切り main 区切り とりあえず更新 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- 区切り 区切り - 区切り - 区切り

書く気力がありません…

なんででしょう?
ローマみて、アルバみて、全ツみて…
って、それなりに楽しんでるのに
ここの放置具合ったらあせあせ



こんなん出てましたけど…
えーっと。
マヂですか?びっくり
どこでやるんですか?
まさかですよね?

 
 
 
  

スポニチさんより。
 

 
ミュージカル「エリザベート」(ミヒャエル・クンツェ脚本、シルベスター・リーバイ音楽)
のウィーン版オリジナル・バージョン(ハリー・クプファー演出)が、来年3〜4月、
大阪・梅田芸術劇場、5月、東京・新宿コマ劇場で上演されることが27日決まった。

「エリザベート」は、オーストリア最後の皇妃エリザベートの半生を、死神トートと
エリザベートの崇高な愛として描いたミュージカルで、1992年にオーストリアのウィーンで初演され大ヒット。
日本では宝塚で1996年に初演され「ベルサイユのばら」に次ぐヒットとなり各組で続演。
続いて一路真輝主演の東宝版もロングランするヒットミュージカルとなっている。

今回、初めてウィーン劇場協会によるオリジナルキャストによる上演が決まったもの。
来年は宝塚でも再演が予定されており、本家版との競演が大きな話題になりそうだ。

 
 

区切り 10:37 区切り comments(0) 区切り trackbacks(0) 区切り

スポンサーサイト

- 区切り 10:37 区切り - 区切り - 区切り

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://asa-asa.jugem.jp/trackback/179

Trackback